djmokoの徒然日記

毎日出会う様々な人・出来事。生きてるって面白い! そんな日々のつぶやきを徒然なるままに・・・

普段は・・・
不動産会社 の一応…専務をしています。
まぁ雑用一般。社内の管理人的存在です。

偶然のスカウト(?)で、地元コミュニティーFM。
FMおかざき のパーソナリティをすることになり、
生放送番組「Ms.エイジレス」を隔週担当して14年が経過。

5年前からは新たな担当番組「トップフォーラム21」も加わり心機一転
「おしゃべり」活動継続中。(笑)

仕事や、放送や、大好きな「旅」や、日常のあれやこれやを
私の視点で書き綴っているブログです。

ためになる!!ことは無いと思いますが、共感していただくことがあれば幸いです。

日本中に数々の「山」がある中
誰が見ても、どこから見ても

「あ!富士山だ!!」

一目でその姿を確認できる。それが富士山。(笑)

雲が・風が・太陽が・・・織りなす自然の神秘。
刻々と表情を変えるその姿

iPhoneしか持たないナンチャッテ写真愛好家である私。

冬の山中湖で「富士山写真」にチャレンジ。

2017-01-17-15-41-48
今回の狙い!まずは「ダイヤモンド富士」

富士山山頂に太陽が沈み行くその瞬間を 
そう呼ぶということを知ったのは数年前。

それでは!!と、やはり冬の寒い日
山中湖畔でその時を待ちましたが・・・
その「瞬間」に山頂に雲がかかってしまい あえなく玉砕。(^_^;

と言うわけで、今回はそれ以来のリベンジ。

太陽の沈む角度は日々変化するので
サイトの情報を確認しながら・・・「多分このあたり??」と
あたりを付けて待つこと数十分。

見事山頂に太陽が!!!

さすがに太陽光をiPhoneで捉えることには限界があって
光の輪!みたいになってしまいましたが
実際は輝くダイヤモンドのようにキラキラと。きれいだったんですよ~。



ダイヤモンド富士を堪能し、ホテルへの移動中湖畔に立ち寄り
2017-01-17-15-59-47

太陽を背にした「富士山」をパチリ。

ホテルに到着するころにはすっかり夕闇が

2017-01-17-17-28-51

赤く染まる稜線と富士山のシルエットがお気に入り。(笑)

翌朝も見事に快晴!! 雲一つ無い。

2017-01-18-06-59-20

空にはまだ月のかかる早朝。
山肌が朝日でほんのりピンクに薄化粧。

2017-01-18-11-40-31
陽が昇り・・・
空に少しずつ雲の姿。

この雲たちが・・・
2017-01-18-13-25-43
これまた素敵な「笠雲」に。(笑)

山中湖 長池親水公園には沢山の写真愛好家の方々。

2017-01-18-14-23-17

そして・・・湖岸で 白鳥に餌付けしながら撮影していた地元の方に
ちょっぴり便乗。(笑)

すっかり人慣れしているこの白鳥さんたち。
油断するとiPhoneめがけて突進してくる。(^_^;


そんな偶然のふれ合いを楽しみつつ
帰路に立ち寄ったのは「パノラマ台」

10日ほど前に ドカッ!!と降った雪も
道路はすっかり雪が溶け、除雪ができていたいため
無事登ることができました。

2017-01-18-16-25-49

そして・・・富士山へと消えていく太陽。

2017-01-18-16-51-33
裾野の雲が厚く
紅く染まる景色はイマイチでしたが・・・
冷たい空気の中 ここにも沢山の写真愛好家の方々。

「2月の終わりにはここでダイヤモンド富士が見られるよ!」なんて情報もゲット!

「富士山」のその雄大な姿を眺めながら・・・自分のちっぽけさも痛感。
たっぷりと「富士山」パワーを充電し三国峠を越えました。

二日間。お天気に恵まれたのは本当にラッキー。

また来よう!!と、同行メンバーと約束し 富士山たっぷりの休日を終えました。

 

平成28年もあと3時間ほど

いろいろなことのあった1年でしたがなんとか無事年を越せそうです。

30日。戸崎神明宮への献花奉納。
華道家元五景花栄心門下としての年末の恒例行事。
家元代行が作品を完成していく過程を少しだけお手伝い。


2016-12-31-21-03-15
2016-12-31-21-03-30
見事な立て花の完成。
参拝の方々をお迎えするにふさわしい華になりました。

そして31日。
瀧山寺に1年の無事を感謝してお礼参り。

蕎麦打ち名人長江さんの手打ち蕎麦のふるまいをいただきました。
2016-12-31-12-36-42
2016-12-31-12-20-42
長江さんと弟子の板倉さん。
手際よく打たれた蕎麦をその場でゆでて大根おろしと共に
おろし蕎麦。すご〜く美味しかったです。

大晦日から元旦へ。
普段と変わらない 24時間のはずなのに・・・
気持ちのスイッチが切り替わる。

年越し蕎麦を食べて、紅白歌合戦を見ながらの夜。

今年さまざまなシーンで時を共有した皆様。大変お世話になりました。

平成29年もどうかよろしくお願いします。 

人の価値観は多種多様。

もし宝くじが100万円当たったら?
もし期間限定で利用可能な100万円をGETしたら?

あなたならその100万円を何に使いたいですか?

私は・・・間違いなく「旅行!」です。(笑)

近距離。遠距離。
目的地設定は使える時間とのバランスですが・・・
もし1週間お休みがとれるなら
海を越えていきたい。と、思っています。

マイレージ・・・というモノを考えるようになったのは12年前。

それまでは海外と言えば「ツアー」を利用していたのに
偶然出会った1冊の本から「ハワイ島に行ってみたい!!」
がきっかけで「自己手配旅行」にチャレンジすることに。

以来、自分なりにアレコレリサーチし
奥深いマイラーの世界に足を突っ込み
可能な範囲でマイルをせっせとためて
マイルと交換した特典航空券を使いあちらへこちらへ・・・。

ところが・・・マイラーの世界では「改悪」と言われている
様々なポイントや特典の変更に
考えることがめんどくさくなりすっかりやる気を無くしていました。(^_^;

が、そこに救世主??(笑)

マイレージを使ってタダで海外旅行!無料でビジネスクラス!
旅行業国家資格保持者PhotoProducerMASAの旅行術セミナー 基礎編

facebookで募集されたこのセミナーを
友人と共に受講してみました。 

あくまでも今回は「基礎編」と言うことで
マイルの仕組み他、陸マイラー歴の長い私は
復習になることも多かったですが
「本編」予告にかなり期待できそうな内容が
チラリと垣間見えて・・・ 

「ほぉ~。いまどきのマイル事情はこうなっているんだ!!」と。

53-1
旅は・・・目的地で楽しく過ごす!それはモチロン大切な事ですが
移動をいかに快適にするか!! 
ここがクリアできたら「旅」がますます好きになる!

旅を組み立てるためのアレコレを考える時間も
私にとっては「お楽しみ」の時間。

改めていまどきのマイル事情を学び、
「旅好き魂」にスイッチがはいった感じ。(^_^)v

共に学んだ友人と・・・マイルを使って旅する日を楽しみに
せっせと実践したいと思います。

学校法人清光学園創立60周年・岡崎女子短期大学創立50周年記念
女優 檀ふみ トークショーがいよいよ今週末に迫っています。

150901-0001

早くからオファーを頂いたのに・・・
結局この土壇場にきてバタバタと準備に追われています。(笑) 

檀さんのお仕事は多岐にわたっていますが
なんと言っても 今年の旬は 大河ドラマ「花燃ゆ」

と、いうことで・・・
オープニングの紹介映像を NHKさんが作って下さいました。

「NHKさんが3分ほどの映像を作ってくれるんですが、
台詞入れはできないけど大丈夫かって聞かれたんで 
こちらのプロに任せるからって 伝えましたよ。」と、セッティング業者さん。

え?プロって私のことですか???(^_^;

本日届いた映像とナレーション原稿。

当日 生ナレーションって事になりますが モチロン初体験。
プロ・・・??(笑)、
映像と合わせるって 結構難しい。 (^_^;(^_^;(^_^;

せっかくの素敵な映像の邪魔をしないように本番まで練習あるのみ!!

集めた資料に目を通しつつ・・・さて、あとは出たとこ勝負。
楽しくおしゃべりしたいと思います。

1e10ce41b2062e24731ca2c7bee02b0e_7566


 

イベントを企画し、裏方として遂行するのは大好きです。

ひとつずつ積み上げて、途中何度もバランスを崩しながら
時間をかけ、手間をかけ
ゴールに向けて重ねた時間の分だけ
ともに関わる人たちとの連帯感、
そしてたどり着いたときの達成感

どんなに苦労しても またやろう! そう思えるのが イベントの楽しさ。

8ヶ月前。
まったく形は見えないながら、ともかくやってみよう!
そんな漠然とした構想でスタートした企画が
昨日無事終わりました。 

家康公400年祭の今年、商工会議所の女性部でもそこにちなんだ例会を開催しよう。

そんな中、私が会長を務めていた4年前にお世話になった
京都の雲龍院で出会った武家点前 

茶道扶桑織部が打ち出したこの武士のお点前を
岡崎で体験させてもらうことはできないだろうか・・・。 

4年前に雲龍院との接点を作って下さった清水先生に相談し
女性部で開催する意義と意味を考え
担当してくれる委員会の委員長はじめ理事会の承認をいただき
話し合いと準備のために何度も京都に足を運び
苦手な歴史も勉強し(笑)

担当委員会の副委員長が 超歴史通。 
彼女の知識に助けられ 
委員会の方々の多大なる協力に支えられ
その上・・・お天気にも恵まれて 最高のイベント日和になりました。

なかなか前に進まない話し合いの中
調整に奔走し、こちらの事情も分かった上で
本番では素晴らしい「立て花」を作り上げて下さった 清水先生

京都からお弟子さん共々足を運んで下さった尾崎宗匠

そして・・・例会に「意味」を与えて下さった 堀江先生

無理を受け入れて会場を貸して下さった随念寺さん

お手伝い下さった女性部のメンバーの皆さん
足を運んで下さった たくさんのお客様

思いの外日差しが強く 暑さの中、
長時間にわたり和太鼓の音で会場を包んでくれた
三浦太鼓店 六代目彌市 和也くん

たくさんの素晴らしい出会いの中で完成した時間は
迎えてみれば あっという間に通り過ぎていきました。

ゴールには想像通りの達成感。
そして・・・その後は一抹の淋しさ。

感謝の言葉を何度重ねても足りない気がしますが、
今は 無事終わったことに心からホッとしています。
30
37
56
21
08
34
00
50
01
05
56
35
10
33
27

このページのトップヘ